母の遺体自宅に放置、会社員逮捕=「年金もらえなくなる」−兵庫県警(時事通信)

 自宅に母親の遺体を遺棄したとして、兵庫県警網干署は2日、死体遺棄容疑で同県姫路市網干区垣内本町、会社員小西泰光容疑者(41)を逮捕した。同署によると、容疑を認め「死んでいたのには気付いたが、母の年金がもらえなくなると困るので隠していた」と話しているという。
 逮捕容疑は、昨年2月ごろ、自宅で母文江さん=当時(74)=が死亡しているのに気付いたのに、埋葬せず放置した疑い。
 同署によると、遺体は居間で布団にくるまれ、上に雑誌などが山積みにされていたという。 

【関連ニュース】
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄〜事件の経過を振り返る〜
妻と義母ら3人殺害か=死体遺棄容疑で夫逮捕
山中に遺体の頭部=74歳男を逮捕
元社長遺棄容疑で2人逮捕=栃木の井戸遺体
遺棄供述の男、27日に逮捕=元社長遺体発見で

岩手・三陸鉄道、運転見合わせ(読売新聞)
<町田市長選>石阪氏が再選 東京(毎日新聞)
消えゆく言語守ろう 外国人ら池袋で祝典(産経新聞)
<日弁連>「第三者委」でガイドライン(毎日新聞)
まんが 水戸黄門
[PR]
by bv6rtgapfn | 2010-03-03 13:50
←menu